iPod自主電池交換−3G編 電池交換の仕方

出戻りしてきたiPod今日使ってみたら、やっぱり1時間で電池キレました。

なので、昨日買ってきたサードパーティー製の換えバッテリーをつけたいと思います。

CIMG0904 

秋葉館で3980円でうってますこのバッテリー、『純正よりも少し容量が大きい』(秋葉館の店員さん)らしいです。
実際はずしたバッテリーには容量は書いてありませんでしたが、買ってきたバッテリーには850と書いてありました。

CIMG0902

今回分解されるiPod

早速ふたを開けていきましょう。説明書は英語なので、よくわかりませんがまぁ大丈夫でしょう。

CIMG0909

カードを入れて開けるのが常套手段の用なので早速まねをしてみます。

 

CIMG0910 CIMG0911

カードを入れて→下に下げる。これで

CIMG0912

こうなります。こうなったら少しずつはずして全部をはずしましょう。

CIMG0915

こんな風になっているはずです。バッテリーはHDDの下にありますので丁寧にHDDをはずしていきます。

はずし方は上の青いのをまず外してからHDDを上(写真でいうと左手方向)に引っ張ります。

CIMG0937

外したHDD。

次にまだ青いのが残っているのでそれをめくります。

CIMG0919

こんな感じ。で黒く見えているのがバッテリー。

CIMG0922

iPodの右下にコネクタがあるので外してください。

CIMG0924 右が新しいやつ

新しいバッテリーを外した部分にはめ込み。コネクタを接続。

CIMG0930

新しいバッテリーのコードはちょっと太くて前と同じ位置には納まらないので、上に固定します。

CIMG0940

HDDをきちんと接続し、ふたを閉じれば、動くはずです。

バッテリーチェックは明日にでもしようと思います。

 

ネジとか外さないのでPS2の分解よりはかなり楽でした。Appleに送ると1週間使えないのも痛いし、
本体に異常があると28900円払わないとバッテリー交換だけはやってくれません(もしかしたら作戦?
どんなiPodだって1年以上使えばどこかにガタはくる)

なので自分で交換してみるのも良いかもしれません。もちろん自己責任ですが。

これで余計な出費を極力抑えてまたiPodとつきあって行けそうです。

そういや付いてきた棒(2本)は何のために使うんだろう?蓋あけるためなんだろうか?

この電池交換に当たって参考にさせていただいた『やっぱりリンゴでしょ』様ありがとうございました。
同じような解説ページですが、どちらかでも発見して直せた人が増えたら幸いです。