2日目パリ散策

まずは北駅を出てモンマルトルの丘へ、朝ごはんがまだなので北駅前のカフェで朝食を取る。
メニューは英語だが相手が反す言葉はフランス語、がんばってチョコレートのダブルサイズとチーズとハムのサンドウィッチを頼むが、
これがまた大きい。サブウェイのL(30cm)を切らないで出された感じ。結構ビビルが腹ごしらえは完了。

CIMG1175

 

地図を見ながらモンマルトルの丘はサクレ・クール聖堂へ。

パリの町並みはどこを向いても同じような感じの建物が間を空けずにくっついて並んでいる。なかなか日本には無い感じで海外に来たことを実感。
そうこうしているうちに聖堂へ。

日本にはないだろうなぁと思わせる、大きくて立派な教会。写真で撮ろうにも近づくと全体が入らない。5ユーロ払って教会の上へ。

CIMG1182

 

なんだかダラダラ文が続くので、この後は読みたい人だけどうぞ

丘の上にさらに高い建物なのでパリを見渡すことができる。上から見ると放射状に町が広がっているのが分かる。

人一人がやっと通れるような狭い螺旋階段を下りて教会を出ると、雹が振ってきた。雹ならまだ良いもののすぐに雨に変わる。
最悪の状況を覚悟するがすぐに天気に。

CIMG1195



モンマルトルを離れ凱旋門へ。

メトロで凱旋門の近くまで移動。全ての場所が1.4ユーロで行けるし乗り換えも簡単に分かるので、とても便利。で凱旋門の前に到着。


凱旋門のでかさにも驚くが、前のロータリー?の車。ぐるぐる回りながら出たい所で出て行くので信号が無く効率的に見えるのだが、
どうやってロータリーの中に入っていくのか分からない。なんだかみんな適当に勘で突入している気がする。
ただでさえ歩行者は信号を守らないし、ロータリーの中には自転車まで進入してくる。もう事故が起きないのが不思議なぐらい。

 

CIMG1197

CIMG1206



シャンゼリゼ通りを少し歩いてから、地下道を通って凱旋門のある中心の場所へ。出口から入ってしまったので入場料を払わなかった。
と思ったら上るのにチケットがないと駄目なので、おとなしく戻ってチケットを買い凱旋門へ登る。

凱旋門の中のトイレは異様に位置が高くてはじめはトイレと気づかないぐらいだった。今でも謎だけどアレはトイレだよね?
腰より上にあるんだけどなぁ

 

CIMG1218



次はエッフェル塔に行く前にパン屋でまた大きなサンドウィッチを買い、シャンゼリゼ通りを抜けたほうにある森に行く。
ヘンゼルとグレーテルのような森を想像していたが、ちょっと違って葉の落ちた森。でもヨーロッパぽいと言えばヨーロッパっぽい。
もうちょっと暖かければベンチで本とか読むには良い感じ。みんなには不評だった森を抜けて向かうはエッフェル塔
迷いつつもセーヌ川を見つけてエッフェル塔を発見。実際に見ると思っていたより大きくて立派。ただし時間の関係上下から見るだけ。
3階までいけるようになっているが、一階ごとに値段が上がっていく。3階まで上がると11ユーロ。

CIMG1229



少し上野公園に似た前の公園を抜けて、旧士官学校前へ。

パリに行ったら、オープンテラスでカフェだろうという事で、かなりそれっぽいカフェで一休み。かなりの日差しで暑い中、
ミルクシェイクを頼む、ビールの7ユーロより高い8ユーロ。どんなものが出てくるかと思ったら、ストローが2本刺さって登場。
どうやら2人用らしい…しかも甘い。

CIMG1243

糖分を補給し、ナポレオンの墓を見てから

時間も6時近くになったので、ホテルに向かうべく北駅へ。そこから住所しか分からないホテルハバナへタクシーで行く。
かなり近いらしく運転手にいやな顔されたが、場所が分からないのでしょうがない。

5分ぐらいでホテルハバナに到着。一休みしてから夕食のレストランを探しに行く。

今日の夕食は鴨のローストとポテト山盛り。なんかどこに行っても量は多い気がする。

時間は早いが疲れていたので帰ってすぐに寝る。

今日学んだことは、メルシーとボンジューが言えれば結構何とかなる。

あとネット環境はホテルに設備は無かったが、無線LANは検索すると5つほど見つかる。どれも電波状況が悪く、
そのうち2つが有料のサービスで行っているものらしい。OrangeとかいうLANはクレジットがあればその場でつなげそう。
だけど電波状況はかなりよくない。