ETYMOTIC RESEARCH EP710 修理 [初めてのリケーブル] 分解編

大阪に来た時に買った ER-6iをどこかで紛失して以来 一年ぐらいEP710を使っていたが、これはケーブルが過ぐにもろもろになってしまった。(生乾きの木工用ボンドみたいな感じ)

すぐにも断線しそうなのでリケーブルを試みる。

ヘッドホン/イヤホンのリケーブルの利点としては以下のようなものがあるかも

  • 自分の好きな長さで作れる
  • L型コネクタにしたい
  • ケーブルを変えて音の変化を楽しみたい
  • ひととは違う一品を
  • 断線したけれど高いイヤホンなので捨てるのもったいないので、修理したい
  • 断線しそうなケーブルの予備交換

断線の修理が一番需要があるんじゃないかなぁと。

初めてのリケーブルなので、とりあえずハウジングを分解してケーブルとドライバの接続がどうなっているか確かめる。

ハウジングの隙間にカッターを入れてグリグリすると簡単に外れた。

はんだの部分も細かいが何とかなりそう。

次はプラグ部分

こちらは完全に新しいものにかえるので、今のところあんまり重要じゃない。

次回は実際にリケーブル作業に移る。

※次の記事 組み立て編
http://d.hatena.ne.jp/mokomoko-9999/20120314/1331742606