三菱レイヨン・クリンスイ CSP601 の飛び散り

クリンスイ CSP601をかれこれ4年ほど愛用している。
ただここ2年ぐらい、浄水モードにすると水が飛び散るようになった。

もちろんカートリッジを交換する際にと水口など歯ブラシで磨いている。
でも何度磨いても、洗っても浄水の水の飛びちりが直らない。

WEBで探しても飛び散りに困っている人の話を聞かなかったが、アマゾンのレビューを見ると同じ症状の人がいるらしい。
どうやら分解して掃除すれば直るらしいので試してみた。

■手順

  1. カートリッジと電池のふたをはずす

これついたままだと分解できません

  1. ねじをはずす

わかりやすい、外から見えるねじは1つしかないのでこれをはずす。

  1. あける1

これが結構厄介、下手すると割れるので注意
浄水器の上と下にかぱっと取れます。
まず通常使うとおりにみながら、液晶の左の部分辺りをググット上下に開きます。
少し隙間ができるので、この隙間を電池のあった辺りまで開きながら進みます。
そうすると、外側のつめがカパッと外れます。


  1. あける2

今度は切り替えスイッチの根元にあるつめをはずすので写真の位置に隙間を開け
ここをマイナスドライバーなどでこじ開けます。
少しずつゆっくりやらないと爪が割れるとおもいます。

  1. 掃除

ここまであいたら中の汚れをブラシなどでよく掃除してください。

  1. 飛び散る原因

浄水が出てくる部分のメッシュがありますが、これは4枚のメッシュが重なっています。
おそらく飛び散る人はここのメッシュの中がヌメッていて水が飛び散っているはず
ここを1枚ずつブラシで掃除します。

  1. 組み立て

分解したときによくみていなくても結構単純なので何とかなると思います。
コツはカートリッジ取り付け部分とスイッチがある部分をくっつけるときにちゃんとコネクタにパッキンがついていることを確認すること。
灰色のケースにはめた跡に上で接続したコネクタ部分をもう一度ぐっと押すこと



作業時間は30分もかかりませんでした。
しかも掃除後は新品のようにまっすぐの水が!

しかし、これ内部結構汚れていました。
浄水器なのにこれは、、、
もうすこしメンテナンス性を高めた製品にしてほしいですね。。。

皆さんも買い換える前に一度自己責任で掃除してみてはいかがでしょうか。
※壊しちゃったら新品買いに行きましょう!